本物のフランス式耳つぼを学ぶスールMOREテラピ


『スクール・MORE・テラピ』は、神戸・大阪・東京・京都・浜松・名古屋・松山・福岡・沖縄・仙台・札幌を拠点に、フランス式耳介療法を活用した耳つぼジュエリーの施術を行う耳介療法士『オリキュロセラピスト』資格取得者を養成するスクールを運営しております。
本物の技術と知識に裏付けされた耳つぼジュエリーセラピストを数多く輩出し、開業・独立・稼げるサロン経営支援を行っている全国でも稀なスクールです。
運営:(一社)ジャパンセラピスト検定機構

難聴





【難聴】にもいろいろな種類がありますが、

今回は最も一般的な「感音性難聴」に使用するツボをご紹介します。

高齢者の耳が遠くなるや加齢性の難聴も感音性難聴の1つです。

感音性難聴は、音を感じ取る内耳の障害によって起こります。


メニエール病のめまいや耳鳴りでお悩みのお客様は、

この耳つぼ施術を続けているうちにマシになってきたと

おっしゃってくださいました



施術するツボは以下のとおりです。



神門:心を落ち着かせる。痛みを緩和させる。

耳(外部):外耳障害に使用します。

耳(内部):耳介めまい、難聴、メニエール病、聴力低下に使用します。

聴覚ライン:難聴、耳鳴り、聴覚障害に使用します。

聴神経:聴覚、平衡感覚、難聴、耳鳴りに使用します。

三焦:代謝を良くする。

マスター感覚:耳鳴り、かすみ目を軽減します。





ご質問等がございましたら、

お気軽にお問い合わせください。