『スクール・MORE・テラピ』は、神戸・大阪・東京・京都・浜松・名古屋・松山・福岡・沖縄・仙台・札幌を拠点に、フランス式耳介療法を活用した耳つぼジュエリーの施術を行う耳介療法士『オリキュロセラピスト』資格取得者を養成するスクールを運営しております。
本物の技術と知識に裏付けされた耳つぼジュエリーセラピストを数多く輩出し、開業・独立・稼げるサロン経営支援を行っている全国でも稀なスクールです。
運営:(一社)ジャパンセラピスト検定機構

Moreの想い


一般社団法人 ジャパンセラピスト検定機構 代表
スクール・MORE・テラピ代表
田中幸恵

1959年1月1日生
神戸市生まれ

25歳でパーティーコンパニオン派遣の会社を起業したことで、経営の世界に飛び込む。
結婚・出産後、結果の出ないエステ通いの中で出会った耳つぼシールが、耳介療法との最初の出会い。

1995年の阪神淡路大震災で母を亡くしたことで精神的に落ち込むも、お子さんを亡くされた親御さんを目の当たりにして、精神的に立ち直るきっかけをいただく。
この経験がもとになり、心理カウンセラーとして活動する。

大病を患い治ったものの、日々健康の不安が付きまとうさなか、2010年に最新の耳つぼシールと出会った事で、耳つぼサロンを開業。
2014年、フランスのラファエル・ノジェ博士のもとでオリキュロセラピー耳介療法を学び、日本に持ち帰る。
オリキュロセラピー耳介療法を日本でも広めるべく、(一社)ジャパンセラピスト検定機構を立ち上げ、代表に就任、現在に至る。

小さい頃から自分のしたいこと、興味あることは必ず行動に移し、正義感が強く負けず嫌いで面倒見の良さと、聴き上手な性格と心理カウンセラーのスキルが融合して、様々な立場の人をあっという間に元気付ける力を持つ。

”やりたい事は即行動、過去は振り向かない”がモットー。




 耳つぼジュエリーを始めた理由



女性はキラキラとか綺麗なものが好きですし、それを見たり、身に付けることによりテンションが上がって幸せな気分になります。

私も大多数の女性と一緒で(笑)キラキラが大好きで、耳つぼシールとは知らずにキラキラを先に見つけました。
このキラキラに心奪われていると、「これは耳に貼るものなんだよ」とお店の方が教えて下さったんです。

でも、最初は『そんなことあるわけないじゃん!』って思ったんですね、その昔、耳つぼダイエットで15Kg減量したのも忘れて、そんなこと考えてました。

しかし実際にキラキラを耳に貼ってもらうと
…おや?
あれだけ痛かった腰が、なんと少し楽になっているんです


なにこれ?と思い、次はリフトアップをしてもらいに行きました。
これも変化があり、こんな簡単にできるなら私にも出来るんじゃないかと興味を持ち調べると、それも短期の講習で資格が取れるというのも魅力でした。





キラキラしたものを扱えて、美容と健康に効果があって、しかもお仕事に出来る。

女性はみんなキラキラが好きで、キラキラを身に付けて自分の心もキラキラになれて、さらにお客様から感謝されて、しかもお金ももらえるって、こんな素晴らしいコトはない!って思ったんです。

こうして、私は複数の耳つぼ協会の講習を受け、さらに実務を重ねて講師になったのです。




 オリキュロセラピー耳介療法との出会い

毎日が忙しくも楽しい施術と講師の日々…ある日、偶然こんな話を耳にしたのです。

『フランスには、耳つぼを超える耳つぼがあるんだって。』

耳つぼをますます究めようと日々研究をしていた私は、その言葉だけですぐに決めてしまいました…そう、絶対にフランスに行って学ぼう!と。






様々な手を駆使し、情報を仕入れて調査した私の結論は『これは本物だ!』です。

フランスの耳つぼって、いったいどんなのだろう!?どんな先生なんだろう!?と、いてもたってもいられなくなり、すぐに手配してフランスまで飛びました。

これが私のフランス式耳介療法の師匠、ラファエル・ノジェとの出会いでした。
師匠の技術や研究はとても素晴らしくて、今までの耳つぼと全然違うアプローチ、想像もしない考え方がたくさんあって、師匠の教えてくれること、見せてくれる手技の一つ一つを真剣に学びました。



国内外のドクターの実験でも様々なデータが出ています。

足の反射区にあたる耳のポイントに刺激を与え、体表の変化をみるサーモグラフィで観察したところ、15分後に足先の温度が明らかに上昇し、20分後には顔や手の温度も上昇しました。

また、腰痛の人の耳の反射区に同じように刺激を与えると腰の血流が増加しました。
さらに服を脱いだときの体表温度の下がり方が、刺激していないときに比べて緩やかだったのです。




 そして、機構立ち上げへ。

耳介療法を学んで帰国し、オリキュロセラピー耳介療法を試したら、待っていたのは私の施術を待つお客様達でした。

さっそく新しい知識と技術を実践するわけですが、面白いほどの効果が出ます…何しろ、やってる自分がビックリするほどです!

そこからが忙しい日々の連続でした、毎日数多くの施術を施し、大勢のお客様が元気に明るくなっていく姿を見ると、本当にフランスでノジェ先生から学んでよかったな、って思います。


スクールで学んだはずの、周りの耳つぼジュエリーセラピストたちが、日々の売上のことや、なかなか効果が出ない事で悩んでる姿をたくさん見てしまいました。

そこで、私は決意しました。

『耳つぼジュエリーで食べていける人は少ない、それなら、私の持つ知識と技術を伝授する、耳介療法を学べるスクールを開こう!
ただの技術伝達だけでなく、しっかりとビジネスに出来るセラピストとしてのビジネスモデルまで教えよう!』